読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストーリーとタスク

Redmine

Redmineはチケットでタスクを管理するのだけれど、ストーリーも管理したい。

  • ストーリーを管理したい
    • 専用のメニューがほしい
    • ストーリーとタスクが混ざらないようにしたい
  • ストーリーからチケットを作成したい
  • ストーリーからチケットの状況を把握することができるようにしたい
    • チケットの総数/未完了/完了
  • 既存のチケットもストーリーに組み込めるようにしたい
  • すでにRedmineが運用中なので、それに組み込む形にしたい

RedmineへScrumのアイデアを注入: プログラマの思索
Scrumのアイデアを注入したプラグインがあるとの情報をゲット。もしかしたらそのまま使えるかも??

vendor/plugin にあった

を評価用のRedmineに突っ込む。実行すると

  • チケット/新しいチケット/ロードマップが消えた!
  • 代わりに ProductBacklog と SprintBacklog が表示された
  • ProductBacklog を選択すると…コケタ。

ちょっとソースを見てみる。

  • db:migrate_plugins してなかった
  • story というトラッカーが必要

再度挑戦。ProductBacklog は動くようになった! SprintBacklog がコケル

  • @project.current_version がナイ!とのお告げ

確かに current_version って定義されていないんだけど…。<-- イマココ
ないので、versions[0] を使うようにちょっと小細工。

  • VelocityChart::Gchart がナイ!

vendor/gems/mattetti-googlecharts-1.3.6 がいるらしい。
おいたけど変わらない。インストールが必要?
そうだった。 gem install googlecharts したのにダメ。なぜ?

require 'gchat'

がなかったかららしい。ふーむ。
一応動いた…けど、

  • スプリントバックログとプロダクトバックログの違いって何?
  • ストーリーってチケットをまとめてくれるものじゃないんだ?

プロダクトバックログに入れてたストーリーにバージョンがついてなかったので、付けてみたら…

あぁ、待機中のタスクと、このバージョンで行うべきタスクを分けるためのプラグインなのね。
確かにいいかも。でも、ストーリーとタスクをまとめるためのものじゃないなぁ。

さて。どうするか。

  • 待機中タスクと、このバージョンで行うタスクが分かれるというアイデアは使ったほうがよさそう
  • redmine_issue_grouping を使って、タスクをグルーピングできないかな?

ちなみに、StoryPoints が動作しない件は、

  • カスタムフィールドを用意する(名前はStoryPointsがいいと思うけど)
  • story_point_extension.rb の6行目を以下のようにするといけるかも。
story_point_value = custom_values.detect {|cv| cv.custom_field.name == '[カスタムフィールドの名前]' }