読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隣のアジャイル話

電車で帰る途中、隣のサラリーマンの会話に「アジャイル」というキーワードが。
熱い話が聞けるかも!なんて、期待していたら、

いや、コミュニケーションに必要な最低限のドキュメントは書くんですよね。
最低限ってとっても難しいけど。

  • お客さんには「アジャイルって…以下メリットを説明…。導入するかどうかはお客さんが決めてください」って話しますよ

お客さんが決めてくださいなんて言ったら、
勇気のあるお客さんじゃなきゃしり込みしちゃいそうだなぁ。
(そこまで強く「アジャイルを導入したい」とは思ってないのかな?)


という会話が聞こえて、ちょっぴりガッカリ。というお話。
でも、アジャイルの話を聞いたのは初めてかも。
XP祭り2008でも、半数以上の人が初めて来た人だったみたいだし、
裾野は広がっているんだなぁ。